HOME» face»

カテゴリー別アーカイブ: photo:house

家の中では20時間以上ほとんど寝ている黒のラブラドールレトリーバー。
そんな愛犬の日々の生活や散歩中の風景などを集めたフォトギャラリーです。

秋の元気行動「食う & 寝る」で夏疲れから復活の愛犬黒ラブ。

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-outdoor 10

ここ2年程前の13歳頃から、夏になると元気が無くなる我家の黒ラブ。
特に今シーズンの夏後半は食欲無く、朝夕のご飯も珍しく食べ残し多く途中でストップ。
去年同様「冬まで体力持つかな?」の思いで、ご飯を掌にのせ根気良く食べさせる日々。
また、足の皮膚病が悪化し足首がパンパンに腫れ歩くのも億劫そう…?にて、病院で注射と薬。
そんな黒ラブの体調も秋になると「食う」「寝る」で多少なりとも体力回復。
気分転換の朝夕散歩も嬉しそうにシッカリこなすため、
半年先の春16歳誕生日も元気に歩けそうである。


「愛犬黒ラブ:アンジ」グッズコーナー案内バナー

ラインスタンプ購入のLINE STOREへリンクする癒し黒ラブのバナー
coco-sunta用デザインTシャツマーケット「hoimi」バナー

[st] [ss] [fj] [ro]

デザインTシャツ通販:Club T(クラブ T)バナー

2014年残り10日程の冬至前、老愛犬黒ラブ朝夕散歩14年。

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-house 09

季節的に日の出が遅い冬至前、カメラを持って愛犬黒ラブと14年目の朝散歩6時半前。
全国的に大荒れの天候、奈良は夜に気持ち程度の雪。
馬鹿ちょんカメラのシャッターを押しても反応鈍いピンボケの時間帯。
それでも14才も後半の老愛犬のためにギャラリーアップ。
30〜40分の散歩中、
スタートは街路樹・雑草や電柱など挨拶しまくりでストレス解消。
この真夏には、「今年体力保つかな?」の不安はどこへやら、
寒く成れば元気がでてくるのがワン子、
後半戦はフットワークも軽やかに、朝食目指して一目散に帰宅。


犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

レディ「アンジ」和みの寝姿&寝起き顔を無断拝借。

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-house 08

愛犬ラブラドールレトリーバーの数年間の癒しポーズ撮り置き写真。
1日のほぼ20時間はご就寝。
目を開けている時間は朝夕の食事と散歩時のみのグ〜たら姫。
そんな我家のレディ「アンジ」の寝相やら寝顔 & 寝起き顔を本人無断でギャラリーアップ。
10年以上も一緒に生活すると、犬も人になり切った感覚に成るもので
大胆かつ笑ってしまう和みのあらわな姿。
寝顔やら寝起き顔の野性を忘れた面白い表情の中に犬性が見えます。



犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

「モッタイナイ!モッタイナイ!!」大好物のヨーグルトで野性化。

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-house 07

ヨーグルトの中身が空に成ると何時ものパターン。
たぶん何処のワン子でも同じ、我家の愛犬もヨーグルトが大好物。
我家の黒ラブ、物が欲しい時の仕草がコマンド「お手」。
なので、手を出しての昔ながらの「お手」は、意味不明にて理解不能で首振り。
学校の「手を上げて!」の例のあれ、「ハイ!ハイ!!」。
「ハイ!ハイ!!」。「欲しい!」と聞くと繰返し「ハイ!ハイ!!」。
つまりは、「ちょうだい!ちょうだい!」の欲しいお求めポーズが「お手」。
こんな時は、コマンドも良く効くもんでカメラ目線でワンカット。
ただし、よだれタラタラで早々ヨーグルトを近づけると以下のように錯乱状態。
有無を言わさず速攻、一心不乱の顔付で野性に戻ります。
後、終われば何時も以上の癒し顔に変身しますが…。



犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

梅+鶯に始まり八重桜+鶯で今シーズンの春の桜花見終盤。

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-house 06

梅に始まりソメイヨシノ、枝垂れ桜…、
奈良の県花「里桜」「牡丹桜」とも呼ばれる「八重桜」で見応えの有る春花見も終盤。
今回の写真ギャラリーアップは、愛犬との散歩中に撮り置きの一本の八重桜+α。
咲き始めて散るまで約2・3週間、但し、今シーズンは寒さ長引き遅くまで観賞できたような…。
その分、我がモデル犬も食事前の長目の朝散歩が長期で、お疲れの様子です。
と、言うのも花見だけでなく、
この季節になるとよく耳にする例の鳥、鶯の鳴き声で時間オーバー。
ちなみに鶯の鳴き声、一匹が立て続けに鳴いても調子さまざま、
それぞれの個体によっても個性的で中々興味深くて面白い。
この鶯の鳴き声「この鶯、若造!」「この鶯、前の日飲み過ぎ!」とか…、
創造しながらの散歩でついついノンビリ。
愛犬もお腹ペコペコで大変見たいな春の朝一散策もそろそろ終りです。
ついでに、奈良の県鳥は「こまどり」らしいです。(雑学です!)


犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

食べ物で釣って、雰囲気に乗せる。我家の愛犬黒ラブの躾はコレ!!

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-outdoor 05

6時起床で愛犬黒ラブ+αで朝から花見。
散歩と桜観賞にウンチ袋 & バカチョンカメラ持参で近場を40分程テレテレ。
お年のせいか我が愛犬、鼻が利きにくく成っているようで兎に角ひつこくクンクン。
歩きのペースもゆっくりなので、その間、撮影と毎度のストレッチ。
ちなみに「歩きながらのストレッチ」をネット検索すると結構有るもんです。
歩きながら一部出来そうなのが、例えばこれ…「動的ストレッチ」

何時もながらのダラダラ歩きの散歩ですが、フットワークが軽快に成る瞬間が有ります。
それは、これ…「ごはん」「アンチャン!!ごはん!」「ごはん!」の掛声の呪いの言葉と場の雰囲気作りで乗せる?
頭の中、言葉理解で「ご飯」でイッパイ、顔ニコニコ一気自宅へ…です。
それがこんな感じの軽やかなフットワーク
可成りの♀老犬ですが毎朝7時頃の3分の食事タイム、食欲いまだ衰えずの行動です。
やはり元気の源は、生き物皆同じで「食べること」。
犬を動かす躾けの秘訣は、「食べ物」…つまり、「楽しい場の雰囲気作り」と「エサで釣る」です?


犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

緊張の面持ちでスタートも本能に勝てません「添御県坐神社」。

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-outdoor 04

3月初旬頃の写真アップは、たまに行く愛犬黒ラブ散歩コース。
歴史と威厳を感じさせる名前の「添御県坐神社」(そうのみあがたにいますじんじゃ)。
親しみ安いこじんまりとした印象の神社、南北朝時代の建立で小さな舞台が有り本殿は国重文とのこと。
樹木に覆われた境内に関わらず落葉少なく、玉砂利も何時もキレイに掃き清められています。
近くに富雄川が流れハイキングコースの一部、三碓の地の静かな佇まいの神社を犬連れで失礼して散策です。

始めはアイコンタクトで緊張表現するも、何時もながらの本能全開でワンチェックが入ります。


犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

犬がネズミになった楽し苦しの雪道散歩!2連チャン!

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-house 03
ソチオリンピックに雪を届けたくなりそうな2週続けての寒波。
積雪でも雪が降らなければ、まいどまいどで今でもすこぶる元気。
2週目もスタートは元気いっぱいと思いきや、風雪の中オバ〜ちゃんワン子にとってチョ〜!
キツかった!ようで…。帰って来たらずぶ濡れ、不機嫌なネズミに変身です。


犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

すこぶる元気、13年目の謹賀新年。

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-house 02
そろそろオシメの要るオバァ〜ちゃんワン子(13歳後半)。
食う寝るの生活と程良い遊びでまだまだ元気、
広島県福山市までの長旅ドライブもルンルン気分でヘッチャラです。


犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image

映えるブラック、毛並み艶!艶!の若かりし頃

Labrador Retriever [ ♀Ange ]:photo gallery-house 01
我家に来て間もない数年間の写真。
毛並みもツヤ!ツヤ!若かりし頃のカメラ目線が気になるワンショット。


犬の足跡パーツイラスト click:thumbnail image